MENU

日常に潜む頭皮環境への悪影響

女性用育毛剤

女性においても薄毛や抜け毛がひどくて悩んでいる人は多いことかと思われますが、実は日頃何気なく行っている週間が頭皮環境を悪化させて抜け毛が増えたり薄毛がひどくさせている可能性が高いといえます。

 

女性の中には毎日シャンプーをする人もいることかと思われますが、中にはさっぱりしたいからと1日数回もシャンプーをする人もいます。

 

それほど汚れてもいないのに頻繁にシャンプーをしてしまうと強すぎる洗浄成分によって頭皮がかさつき、今度は乾燥から守ろうとして余計に皮脂分泌を行ってしまうことがあります。

 

皮脂分泌が過剰になると、今度は余分な皮脂が毛穴に詰まってしまい髪の発育に影響したり菌の繁殖の原因となることで頭皮環境が悪化していくのです。

 

乾燥はかゆみや福家の原因となりますので、いくら綺麗にしたいからといって洗いすぎることは返って逆効果になることもあるのです。

 

また、夜更かしなどの睡眠不足になっていると本来睡眠中に新しい皮膚細胞が作られるのを妨げてしまうことになったりあるいは質の悪い睡眠などによって正常なターンオーバーが機能しなくなると古い角質層がいつまでも剥がれ落ちずに頭皮トラブルの原因ともなります。

 

そして、一見関係ないと思われがちですがストレスを溜めすぎることでやはり皮脂分泌が過剰になるため頭皮が不潔になり菌の繁殖しやすい環境を作ってしまうことがあります。

 

体を冷やすような露出の多い恰好や冷たい飲み物ばかりを飲んでいると血行不良となり頭皮環境が悪くなるほかに髪の発育にも影響します。

 

このように、日常的に普通に過ごしている状態が気づかないうちに頭皮環境の悪化や髪の発育を妨げる甲になってしまうことがあるので、日頃から意識して過ごしていくことをおすすめします。