MENU

ニコチン酸アミドの効果効能

薄毛や抜け毛が気になってきた場合は進行を抑えるために育毛剤が利用されることが多くなっています。

 

そして育毛剤には様々な有効成分が配合されていますが、ニコチン酸アミドもよく利用されている成分のひとつです。ニコチン酸アミドはニコチンという名前がついていますが、タバコのニコチンのように体に有害なものではなく、ビタミンの一種で赤身肉やレバーにも含まれている成分です。

 

ニコチン酸アミドはナイアシン、ビタミンB3などとも呼ばれており、メラニン生成の抑制作用もありますので、シミの改善にも役立てられています。

 

ニコチン酸アミドの育毛への効果も知っておきたいですが、まず血行を促進させるのに役立ちますので、頭皮に塗布することで、頭皮の血行が改善され毛根に髪の成長に役立つ成分がしっかりと運ばれることとなります。

 

髪のためには頭皮を健康に保つことも大事ですが、ニコチン酸アミドは皮膚や粘膜を健康に保つのにも役立つ成分で、不足してしまうとペラグラの症状が起きることでも知られています。

 

このほかにも炎症を抑える効果もありますので、頭皮の環境を整えるのに役立ちますし、毛母細胞の活性にも役立ちますので、よりしっかりと強い髪に育てるのにも役立ってくれます。