MENU

たばこの害はこんなところにも!

女性用育毛剤

近年増えているのが女性の薄毛です。男性は額の生え際や頭頂部、あるいは両方などから薄くなるのに対し、女性の場合は頭髪全体が薄くなって、地肌が透けてくる症状が現れます。
原因は加齢によるもののほか、過度なカラーリングやパーマ、頭皮に負担のかかる髪型などの不適切なヘアケア、睡眠不足、過度のダイエット、ストレスなどが挙げられます。

 

また、男女ともに髪の毛に大きな影響を与えてしまうのが喫煙です。

 

タバコは約60種類もの発がん性物質や約200種類の有害物質、約4000種類の化学物質を含んでおり、喫煙することによって人の体には様々な悪影響があります、髪の毛が薄くなったり、抜けてしまうのもその悪影響のひとつになります。

 

喫煙するとニコチンなどの影響によって血管が収縮してしまいます。

 

すると血流が低下してしまい、頭皮の髪の毛を作る毛母細胞にまで血液が届きにくくなり、髪の毛に必要な影響素や酸素が不足することにつながり、健康な髪の毛が作られにくくなります。

 

ニコチンは他にも、脳の中枢神経や自律神経を興奮させる作用があります。

 

それによって発汗や皮脂の分泌が促進され、頭皮に汗や皮脂が出ることで毛穴が詰まりやすくなったり、頭皮環境が悪くなり雑菌が繁殖しやすくなり、髪の毛にも悪影響です。

 

喫煙をすると栄養素も減少することがわかっています。

 

栄養素が欠乏すると優先的に内臓など生命を維持するものに栄養が行くようになります。生きるための機能としては髪の毛は優先順位は低いため、栄養が運ばれにくくなることもわかっています。

 

また、喫煙をすることによって体内に一酸化炭素が取り込まれてしまいます。

 

一酸化炭素が体内に入ると血液中のヘモグロビンと結合して、ヘモグロビンが酸素を運ぶのを阻害してしまいます。そのため体が酸素不足に陥り、毛細血管が傷ついてしまい血管が硬くなって血流も悪くなっていきます。髪の毛が薄くなるだけではなく、動脈硬化などの原因にもなります。

 

このように喫煙は様々な場所に影響を与えます。髪の毛だけではなく、肌の調子が悪くなったり、病気の原因にもなってしまうため禁煙することがオススメです。
髪を健康にするためには、禁煙と同時に生活習慣を見直すことなども大切です。

ワンランク上の女性の薄毛ケアなら女性用育毛剤

たばこを吸わない、生活習慣を正すことを基本とし、もうワンステップさらなる薄毛ケアなら女性用育毛剤です。

 

今女性も薄毛に悩む人が多いので女性が育毛剤を使うのは恥ずかしいことではなく、髪の毛に洗い流さないトリートメントをつけるのと同じような感覚で若い女性も使っています。

 

ただ、男性と女性では薄毛になる原因が違うので、女性は女性用育毛剤をご利用されることをおすすめします。